<< スタイルアップのグレタ・モナハン 忘れられるもの >>

勝手の違い

今年の休みは
勢いでネパール行きのチケットをとった。

前々から「ネパールいいところ」みたいな話をちらほらと目にしたからでもあるが、

だいぶ前に見ていたNHKの『アジア語楽紀行』でネパールを案内していた
クシュプちゃんが美人でかわいいのが忘れられなかったのが大きい。

それはさておき、





ところが、
慎重を期して事前手配、というのが、どうもこの一帯にはあわないらしい。

ひとつはポカラ行きの飛行機をネット予約しようとしたのだが、
返信には「クレジットカードとIDカードのコピーをスキャンしてEメールか
FAXしろ」という。

セキュリティ上こわいからキャンセルする、と返信した。

もうひとつはお宿の予約。
予約したら、空港からの送迎サービスはやりますと書いてあり、l
お値段が書いてあった。送迎、特に頼んでいないのに。

「送迎アレンジします」とあったが、それは無料なのだと思っていた。

そのくせ、部屋の値段は書いていなかった。
サイトに書かれている金額は幅があるし、日本語と英語で金額が違う。

カンボジアは初アジアで(確か)、リスクを感じたので初一人ツアーにしたが、
一人なら、リスクがあっても個人手配のほうがいいな、としみじみ思ったので、
チャレンジすることにした。

で、一旦キャンセルした。

この時点ですごくメンドクサクなった。
日本人やNYの人間を相手にしているときとはルールが違う。

ガイドブックやら、検索した情報によれば、飛行機や宿は
現地に入ってから決めているケースのほうが多い。

ついでにビザも現地のほうが安いし面倒でないようだ。

でも、自分はすべて事前に準備することに慣れているから、
現地でやるというのは、勝手が違う。

それからタクシー運転手その他の乗り物の切符は、
手に入れるのにいつも戦わないとだめな気がするし。

休暇がこんなにめんどくさくてもよいのだろうか。
[PR]
by ochafan | 2009-10-09 01:52 | tabi
<< スタイルアップのグレタ・モナハン 忘れられるもの >>